知的BOOKS - 本を知り、地域を知る -

人から本を知り、本から人を知る 人を知って地域も知る

HOME > ビブリオバトル

ビブリオバトル

ビブリオバトル公式ウェブサイト

普及委員会

ビブリオバトルとは?

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。
「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!

公式ルール

チャンプ本の意味:なぜチャンプを決めるのか?
1.出場者がみんなの為になる本を持ってくるようになる。

「自分が好きな本」というだけでは、チャンプ本をとれないので、紹介される、みんなの視点が自然と盛り込まれてくる。独りよがりじゃない本を通してのコミュニケーションが生まれる。

2.発表者がみんなに語りかけるようになる。

みんなが票をもっているので、一人ひとりに伝わるように、一生懸命「語る」努力をするようになる。

 3.聞き手もいつもより真剣に聞く。

自分の一票でチャンプ本が変わってしまうかもしれない!聞き手にも一票があたえられることで、
ただ聞くよりも,積極的に発表を聞いてくれるようになるようです。

4.みんなで評価することで,みんなの視点がわかるようになる。

他の人の評価がみえることで、自分のものの見方が一面的であることに気づき、多様な価値観に気づくことができる。

5.スピーチに対するリアルなフィードバック

発表時のみんなの表情,終わったときの投票、
その後の会話を通じて、の会話を通じて、みんなの意見がもらえるので、スピーチの練習にはもってこい。

開催実績

2014年 浜松市浜北区プレ葉ウォーク
2015年 浜松市南区 可新図書館様、浜松市中区ZAZAシティ
2016年 浜松市中区ZAZAシティ(直木賞作家志茂田景樹氏を招いてイベントを開催予定)

私たちを応援していただいている方々