知的BOOKS - 本を知り、地域を知る -

人から本を知り、本から人を知る 人を知って地域も知る

HOME > 知的BOOKSとは

知的BOOKSとは

知的BOOKSとは?

テレビ、ビデオ、インターネット等の様々な情報メディアの発達・普及や
生活環境の変化と視角情報に偏りがちのために、
幼児期からの読書習慣が未形成より、
「読書離れ」が指摘されている昨今です。

思考力を養う機会が少なくなり、学力の低下も危ぶまれております。

私たちは、この学力低下と読書離れを改善するため、
様々な立場の方が薦める本を紹介して、本の紹介や発表を行う「ビブリオバトル」を通じて
知力・学力を向上させる活動を行っています。

また、それぞれの地域で活躍する方の勧める本を見てくださることで、
薦めた方の想いや考え方を知ることができるようになり
地域ごとの考え方を伝え繋いでいくこともできると考えております。

これを機会に、気に入った本を実際に手に取っていただき
少しでも読書の時間を増やしていただければと思います。

目的

  • ・考える力を養います(思考力)
  • ・創造の翼を拡げます(創造力)
  • ・本を通じて地域を知る機会ができます
  • ・読書や活字離れを防止できます。
  • ・本を通して想いが伝わります。
  • ・声に出して伝えることで脳の活性化になります。

運営団体紹介  知的活動推進協議会(よみかたり浜松)

現代は知識社会と言われています。
多くの人は毎日、たくさんの知識を扱い、知能に置き換えています。
「読む」、「書く」「話す」「聴く」「説明する」「説得する」「質問する」などの知的行動と
「探す」、「共有」などの情報収集まで知的文化の質の向上と普及に2000年から取り組んで
14年目になり、静岡県から愛知県を中心に活動しています。

知的活動とは

「違い」と「変化」の「差異」を調整して知的文化の質を向上と推進する活動。
知的レベルをあげるには、「認知」「思考」「表現力」が必要であり
自分軸から相手軸への転換が必要になります。
言語と非言語表現から、次世代に受け継ぐ、繋ぐ、3C活動をしています。
※ 3C=コネクト、コーディネート、コンサルティング

概要

事業内容 ◆地域読書力のスキルアップを目指した講座企画運営
◆地域教育の場で紙芝居やパネルシアターなどを用いた読書推進イベント
◆地域で活動しているサークルや団体・個人を繋ぐコーディネート、場の創出
設立年月 平成14年 6月
構成員 7名(浜松のみ)
代表:大野 晴己 / 副代表:山田 穎二 / 会計:大塚 早由希
講座・イベント実績 浜松市立大平台高等学校生涯学習講座 6回コース
静岡県民カレッジ地域学 6回コース
浜松市シルバー人材センター講座
湖西市シルバー人材センター講座
浜松市文化振興財団助成事業 講座
はましん財団文化助成事業  講座
静岡県立中央図書館 職員研修会

聖隷浜松病院 小児科病棟 
聖隷福祉事業団 クリスマス会
市内幼稚園
某デパート「親子DEわくわくおはなしランド」 他 多数

活動報告

よみかたり講座

よみかたりイベント

経済産業省 「日本を代表するソーシャルビジネス55選」選定

経済産業省 「日本を代表するソーシャルビジネス55選」選定
ソーシャルビジネスを地域で実践するための処方箋の提供及び
活動自体の認知度向上を目的に、
全国から先進的事例を55の取組を選定。

愛知県「コミュニティビジネス10選」選定

愛知県「コミュニティビジネス10選」選定
「よみかたり」は、愛知県のコミュニティビジネス10選にも選定されて、静岡県及び愛知県の2県にまたがり、活動の輪を広げる展開しております。

教材・教本

実践演習 よみかたり表現テキスト

実践演習 よみかたり表現テキスト

腹式呼吸・息配分、滑舌法、言語と非言語間の効果から
黙読・演読までの表現技法
対象:読み聞かせを実践している人向けです。

頒布価格:1,600円(税抜)

「よみかたりCD教本」

「よみかたりCD教本」

CDと教本がセットになった「よみかたりCD教本」を作成しました。
表現技術を解説付きで、見やすい・わかりやすい楽しむ教本です。

頒布価格:3,000円(税抜)

私たちを応援していただいている方々